切削加工で社会問題を解決へと導く、豪腕町工場

切削加工で社会問題を解決へと導く
豪腕町工場

モノづくりの街大田区で70余年の歴史を誇る、金属切削専門町工場です
『東蒲機器』と書いて『トーホキキ』と呼んでください!

『どこからも断られちゃって 』の言葉への挑戦

高度成長期以降の日本の製造業は、産業構造が大きく変わったことで昨今環境の変化にさらされています。高性能、精密加工に特化した自動工作機械が発達し、精密かつ特殊な加工のできる工場が逞しく生き残っていますが、逆に昔ながらの加工技術で生き残っている工場もあります。

弊社は通常の丸物、板物だけでなく、
 ・ 鋳造品(SUS、AL素材品を含む)や鍛造品等の難形状ワーク
 ・ 大径(外径Φ300~Φ500)、長尺(全長1500L迄)のワーク

             など、加工屋に嫌われがちなワークに積極的に対応します。

『お客様の困り事は我々の好物』
を合言葉に、治具開発から最終的な加工まで、難加工品に昔ながらの加工技術を生かしてトライします。

『どこからも断られちゃった』 こんなお困り事を解決してきました!

事例1.ロープウェイ客車用部品

・複雑形状の鍛造品
・工程数が多く、加工基準が出しにくい
         ⇩
【解決!】
クライアント先と調整を重ね、鍛造図の製作から関与。加工基準、切削代等を指定し、切削加工可能寸法に落とし込んだ鍛造図を作成。
国内ロープウエイの中で海外購入であった部品の内製化を可能にしました。

事例2.鉄道用電線ケーブル支持台

・海外購入品を自国製造品に切換えたい
・図面が無く、加工先が見つからない
         ⇩
【解決!】
クライアントより発注リスク低減のための相談。関連部品との互換性、設置工程の集約を念頭に設計を一新。
海外大手からの購入コスト、納期リスクに左右されない部品調達を可能としました。

事例3.医療機器モーター用部品

・鋳物製品の難形状加工
・加工基準不定ワーク加工での高精度加工
          ⇩
【解決!】
鋳物の加工の依頼ができ、かつ加工要件に合致する加工先が見つからなかったクライアント先からの相談。遠心分離器に用いるため、高速域回転でも同芯度0.01以下を維持できる加工精度を要求。
異形鋳物製品の加工を前提に汎用・CNCの両旋盤を用い、捨て加工~仕上げ加工迄の一貫工程を組み、高精度の維持を実現しました。

事業内容

土木・橋梁分野

斜面安定、ダム・橋梁、地盤改良といった災害対策インフラに必要なグラウンドアンカー各種工法用部材の加工製造。
定着時・メンテナンス時に必要な各種ジャッキ本体及び関連部材の加工製造。

鉄道部品分野

国内外の鉄道車輛における、車台用各種緩衝器部材の加工製造。
鉄道架線・通信架線向けケーブル接続部材(樹脂製品)の加工製造。

異形、大径、長尺ワークの加工

医療用遠心分離機等に使われる超高速ブラシレスモーター、LNGプラントや各種工場に用いられるバルブなどに使われる鋳造フランジの加工。
その他、様々な分野に用いられる鋳造品、鍛造品加工。

Recruit

下町から世界を創造する。

下町から世界を
創造する。

東蒲機器では採用エントリーを受け付けております
下町から世界を支える大きな仕事をしてみませんか?

東蒲機器では採用エントリーを受け付けております。下町から世界を支える大きな仕事をしてみませんか?